太陽光発電パネル 架台 基礎図・断面図

一般の方々は、なかなかこのような図面を目にすることはないのではないでしょうか?
そして、「そもそも架台ってなんのこと?」とお思いの方も多いことでしょう。
そこで、今回は『架台』について簡単にご紹介してまいります。

架台とは

太陽光パネルなどの設備は、皆さまもよく目にするのではないでしょうか。
そのパネルを支えているのが『架台』です。
『架台』は金属の構造物であり、種類によってコスト・性質・施工性等、さまざまな違いがございます。

太陽光パネル設置の最適角度について

太陽光パネルを設置する際には、『最適な角度』というものが存在しております。
地域や設置方法により、最適な角度は異なってまいります。
日本では最大発電量を得るための設置角度は30度であるといわれていますが、あくまでもこれは全国平均値の角度です。
最大発電量以外にも、風速や積雪量なども考慮し、最適な角度を決定する必要があります。

ご相談・ご依頼はお気軽に!

弊社では、一つひとつのご依頼に真摯に向き合い、最適な施工をご提案させていただいております。
太陽光発電パネルの架台のことなら、ぜひ弊社にお任せください。
ご相談・ご依頼のお問い合わせはお気軽に!
最後までご覧いただきありがとうございました。

 


静岡県のダクト工事、空港設備は沼津市の征龍

〒410-0036 静岡県沼津市平町18-20
TEL・FAX:055-943-6064
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする