こんにちは!静岡県沼津市に拠点を置き、太陽光パネルの設置工事や、それに伴う土木工事、造成工事を行っております、征龍です。
太陽光発電は環境にやさしく、停電時の非常用電源としても活用することができます!
そのような太陽光発電を利用したいという方は、多くいるのではないでしょうか。
そこで今回は、太陽光発電を行うために必要な太陽光パネルの設置について、ご紹介したいと思います。

土地の造成工事

太陽光パネル設置工事に必要な工事として、まず土地の造成工事が挙げられます。
造成工事という言葉を聞き慣れない人も多いかもしれません。
造成工事とは、目的のために土地をつくり替える、整える工事のことです。
太陽光パネルが設置される土地には、いくつかの条件があります。
代表的なものは「平らでしっかりしている土地」であることです。
太陽光パネルは、きちんと日光が当たる角度に設置する必要があります。
傾いていたり、雨などですぐ土地の勾配が変わったりするような地面には、設置できないのです。
そういった土地を改善する工事が、造成工事といえます。

さまざまな電気工事

パネルを設置するだけでは、太陽光パネルは機能しません。
発電した電気を、必要な場所に送る必要があるのです。
そのために、さまざまな電気工事を行う必要があります。
まず初めに、送電のための電線が必要です。
また、発電した電気をためたり、電力を調整したりする設備も必要になります。
これらの設備は、コンセントをプラグに差し込むのとは異なり、容易にはできません。
電気工事も太陽光パネルの設置と同様に、専門的な知識や技術が求められる工事なのです。

征龍へご相談ください!

太陽光パネル設置工事や、それに関連した器具設置、土木工事などは、ぜひ弊社にお任せください!
太陽光発電は、環境にやさしい一方でパネルを設置する土地の環境によって、発電量が大きく変わってしまうものです。
弊社では、お客様の期待にお応えすべく、土地の造成から電気工事まで、全ての工事において高品質な施工をご提供いたします。
皆様からのご相談をお待ちしております!

【求人】征龍では新規スタッフを募集中!

弊社では、新規スタッフの求人を行っております。
経験や年齢、学歴は一切不問です。
弊社が行っている工事に対し、より高い意欲をお持ちの方でしたら、積極的に採用しております。
ぜひお気軽にご応募ください。

最後までご覧いただき、誠にありがとうございました。


静岡県のダクト工事、空港設備は沼津市の征龍

〒410-0036 静岡県沼津市平町18-20
TEL・FAX:055-943-6064
【セールス電話・営業メール・求人広告媒体・ホームページ商材・インターネット商材等】
上記等に該当する弊社の業務に無関係な案内は「禁止」とする